投資対象銘柄を選ぶポイント

2020年に改めてスタートさせた株式投資。自分のためにも取引の際心掛けていることを記載しておこうと思います。主に銘柄選びについてになりますが。

強い株に付いて行く手法なので以下のことをモットーに銘柄を選ぶことを心がけています。

好業績+ブレイクしそうな銘柄を日頃からマークしておく

高値更新銘柄に注目する

高値を更新した銘柄をチェックして購入する株をいくつかリストアップしておく。株価がどのあたりに位置しているのかチェック。リストアップする条件は極端に出来高が少なくなく値動きがある銘柄。

当日物凄い上昇をして高値を更新した場合には次の日に購入することを見送る場合もありますが、緩やかな上昇であれば次の日に入る場合もあり。連日上昇している銘柄の場合には一旦押し目を待つ場合もあり。

念のため四季報で業績をチェックしておきます。最低限売上高、経常利益、一株利益は毎年上昇しているか簡単に見ます。売り上げが年10%くらい伸びているか、経常利益も10%~20%くらい伸びているか。それくらいを軽くざっと目を通しておく。

高値を更新しそうな銘柄をいくつかストックしておき、定期的に見直して現在の株価の位置をチェックする。前回の高値に近づいたら買ってみる、前回の高値で買ってみる、前回の高値を完全に抜けたところで買ってみる。

この三つのタイミングを狙って買いを入れています。騰がればその流れに付いて行き、逆の動きを見せたときにはロスカットラインで損失を確定するのみ。

10回やって3~4回成功すれば良い感じでしょうか。

リストアップしたときに連日大きく上昇してしまっている銘柄は購入しにくいですが、一週間後、二週間後等にチェックしてみると再びチャンスが訪れていることがある。上昇していた銘柄が下がり始めてもチャンスはあります。

5日移動平均線、25日移動平均線、75日移動平均線まで下がりその辺りで押し目をつけていたり、下げ止まり再び上昇過程に入っていたり、前回の高値付近に戻ってきていることも多々あるのでそういう銘柄は再び投資するチャンスです。

好業績の銘柄は評価されている限り、下がっても再び力強い上昇力を見せてくれることも多いのです。例えば下の二銘柄、文句なしの業績ですが、かなりチャートの形に違いはありますが、どちらも大きく値を下げてからも反発力の強さは健在。

2127 日本М&Aの例

日本M&A

6920 レーザーテックの例

レーザーテック

こういったチャンスを逃さないためにも、リストアップしておいた銘柄は一日でなくても、数日おきに定期的にチャートをチェックしておく必要があります。利益確定やロスカットをした後は、またチャンスが到来すれば同じ銘柄も買いますし、他にリストアップしていた銘柄に移る場合もあります。チャート次第にはなりますね。

更に欲を言えば以下の流れに乗れると尚良し!


出来ればテーマに合った銘柄を選ぶ

その年により、様々な要因があり注目される分野が必ずありますよね。その時々のテーマ・時流に合った銘柄に巡り合えると大きなリターンとなってくるチャンスが広がります。

今回のコロナショックは大きな下げでダメージもありましたが、騰がる銘柄は騰がることを再認識。コロナウイルス感染症の影響により、にちょ上生活、働き方も大きく変わり、withコロナ、アフターコロナを見据えた銘柄に注目が集まりました。コロナが要因で脚光を集めた銘柄の上昇力はすごかったですよね。

今後はwithコロナが当たり前になってくる生活の中で、求められる生活様式に合致したサービスやビジネスを展開している銘柄に注目です。


株は連想ゲームだ

今回のコロナウイルスの感染拡大に伴って大幅上昇をした銘柄は数多くありました。タイミングよくそうした銘柄に乗れると楽ですが、ただしこういった時には業績関係なく騰がることも多いので注意を!

例えば2020年は「新型コロナウイルス感染症」が大きなテーマとなりました。

「予防のためにマスク・うがい薬・防護服が必要」→「メーカー・ドラッグストアー関連銘柄が騰がる」

「感染したら治療薬が必要・症状を軽くするためにワクチンが必要」→「医薬品メーカーやバイオ関連銘柄が騰がる」

「感染しないために3蜜を避けることが必要」→「リモートワーク・リモート学習が必要になりその関係の銘柄が騰がる」「外食を避けるためデリバリー関連銘柄が騰がる」

「自宅から出る機会が減る」→「冷凍食品やカップラーメン関連の銘柄が騰がる」

「感染者数が落ち着いてきた・GoToTravelが始まる」→「旅行・観光に出かける人が増えるので鉄道関連、航空関連、旅行関連銘柄が騰がる」

「ハンコを押す必要があるからわざわざ出社しなきゃいけない」→脱ハンコの動きが強まったとき、これでどんな銘柄が騰がったかは想像できますか?コロナ禍の中で上昇した銘柄の中でもかなりインパクトのある値動き動きですよね。

その最たる銘柄がこの二つ!

3788 GMOグローバルサインHD


6027 弁護士ドットコム


こういった感じで連想ゲームをすることで、今後注目されるであろう銘柄のリストが増えてきます。こうやって考えていくとwithコロナ、アフターコロナで注目される銘柄が少しずつ見えてきませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA