株初心者でもできるトレード手法

株価上昇

雑誌やテレビでデイトレードで億万長者が多く誕生しているのを目にし、もしかしたら自分も!と甘い考えで株を始めてみたのが十数年前。

初心者でも儲かりやすい上昇相場で黙っていても買えばプラスになる状況、大きく下がってもすぐに買値を上回る状況にロスカットなんて真剣に考えていませんでした。そんなこんなで、時には月に70万円ほどデイトレードで利益をあげられるようになったり一時期は資金を大幅に増加させたこともありました。

しかし!ビギナーズラックの様な取引は決して長続きせず!だんだんとデイトレードの難しさを痛感することになりました。値動きが良い銘柄を買うのが良いと聞けば急騰している銘柄に飛び乗り見事に頂点を掴み雪崩に巻き込まれ大損。上がると思っていた銘柄が急落して損切できず連日の爆下げに我慢できずにぶん投げた。こういった失敗を何度も経験するようになってきました。

今までプラスになっていたものが、大きく勝っても大きく負ける失敗が積み重なり気づけばトントンになってしまったりと散々な状況に。リーマンショック中もちょこちょこやったけど損をするばかりで全く利益になりませんでした。

やっぱりデイトレードは難しい!他の方法でやってみよう!と考えるように。

まずやってみたのが安く放置されている銘柄、PERが低い銘柄を買えば上がると思っていたのでPERの低い銘柄を買ってひたすら待った。全然上がらない逆に下がり始めることも。

1か月、2か月と待っていても全然値が上がらず時間を無駄にする。業績が良くなければPERも低いわけですよね。そりゃ上がってきませ。ならばと、業績は良くてもPERが低い銘柄を買ってみたものの騰がらず・・・

株はやっぱり難しい、自分には向いていないんだなと考えて暫く株の取引から遠ざかっていましたが、ある企業がきっかけで転機が訪れることに!

とあるお店に長い行列ができているのに気づく→行く先々でお店を見かけるようになる→テレビでお店のPRをしているのをよく見かけるようになる→ガンガン店舗が増えていることに気づく→気になったので自ら足を運んで食べてみる→そして、それが上場企業のペッパーフードサービスだと知りました。

ペッパーフードが上場していたのは知っていましたが、まさかこの会社がこの人気の行列店を経営しているとは思いもよりませんでした。興味が湧いたので株価を見てみることにし、そしてこのことがきっかけで久々に株の取り引きを始めることになりました。その気になる人気行列店の当時の株価の推移がこの下のチャートです。2017年10月までは見事な右肩上がりのチャート形成しているのがわかりますよね。

きっかけとなった株の取引&銘柄

いきなりステーキ

ペッパーフードサービス株価の推移

実際の取引履歴

上昇していく過程で買い増しを何度かし、最後の二回の取引は損失を出してしまいましたが(当時はまだまだロスカットラインがいい加減でした・・)、それでも約半年間で1735000円を超える利益を出すことに成功。

い

ペッパーフードサービス取引結果

「ペッパーフード」は知っていましたが、「いきなり!ステーキ」を新たに展開するようになってから破竹の勢いで店舗を出店し業績が急成長!成長中の企業の株価の上がり方は強い!

「いきなり!ステーキ」という新業態が起こしたインパクトの大きさに、世間が沸き注目を集める企業に変化したことが株価上昇の大きな要因になっていることに気づいたことが、この時の大きな利益につながったと思っています。時間はかかりましたがこの時初めて、企業の業績が良くなってくると株価が大きく上昇することを目の当たりにすることができました。

この取引のおかげで企業にとって大きな刺激が加わっているとき、業績が回復してきている又は業績が良い企業の株を、上がる確率が高いであろう適切な場所で購入すると利益を出しやすいということを、自ら体験したことによってようやく気づくことができたと思っています。

同時に業績が天井を付けてからの下落スピードの速さも身をもって体験できたことは良かったと思います。

いきなり!ステーキのサプライズがあって以来、当たり前のことですが、株の取引はどこで買いを入れるかが重要だけど(テクニカル)、業績(ファンダメンタル)も同様に重要。テクニカル面とファンダメンタル面の両方を見てトレードする方法が自分にはやりやすいことに気づきました。

外見イケメン&内面イケメンだと最高

外見の綺麗さ(チャートの形)と内面の綺麗さ(業績が良い)が合わさると上昇力のある銘柄に変貌するわけです。「外見イケメン+内面イケメン」だったら最高ですが、「外見イケメン+内面不細工」や「外見不細工+内面イケメン」の銘柄も上昇はしますが、安心して保有していられるのは「外見イケメン+内面イケメン」の銘柄ですね。

「いきなり!ステーキ」の取引結果は、最後の二回の取引での損失が悔やまれ、まだまだロスカットがうまくできていなかったことも大きな反省材料になりました。その後投資本を何冊か読み勉強。ミネルヴィニの「成長株投資法」、オニールの「成長株発掘法」書籍は分厚くて読むのを躊躇していましたが今まで読まなかったことを後悔。

それまでも色々と株式投資の本は読んではいましたが、これほど感銘を受けた本はありませんでした。株価が高い位置にあっても、業績が良くチャートも崩れていなければ投資対象となること。上がる確率が高そうな位置で買いを入れ、ロスカットをどこでするのかを決めて厳守することを実践中。購入した銘柄が順調に上昇すれば利益を伸ばせるところまで保有していきますが、チャートが崩れたり、ストップロスに引っかかった時には売却する様にすれば大きなダメージを食らわずに済む。

私の場合保有している期間は数日の場合もあれば、数週間、数か月の場合も出てくると思います。その点は統一感はないかもしれませんが、引っ張れるところまで引っ張って利益を確定させて、チャンスがあれば再び買う感じです。

さらに精度を高めるためにも、後々見返すためにも失敗も含めて取引内容を残しておこうと思いこのサイトを立ち上げました。今までの失敗を悔い改め、株で明るい未来を築くために!

名付けて「やっぱり株だね!リベンジ投資法」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA